玄米君
ご愛用者の声
ご注文
ご質問&ご要望
地図
メッセージ
訪問販売法にもとずく表示

青森特産品〜(社)青森県ふるさと食品振興協会参加マーク


食物という字はという意味をもっていますが、現実はどうでしょうか?
食品添加物が入らない物を探していると食べることが困難な世の中になっていないでしょうか?
玄米君は安心して食べられる玄米を誰でも食べられるように焙煎し微粉末にしたものです。
つまり、お米を炊いて食べるのと同じような加工をしただけのものであり、巷に溢れるサプリメントや
成分調整をした健康食品等とは異なる、安全安心の農産加工食品であると云うことが出来ます。

健康の原点は食&生活にあり
  ・・・今日、食生活が豊かになったことでご自身の健康管理をサプリメント等に頼り過ぎていませんか?・・・味や調理に手間がかかり敬遠されがちだった玄米を特殊な製法で焙煎・粉末化させたものが「玄米君」です。

     
品名 玄米君(げんまいくん)
原材料 うるち玄米
保存方法 直射日光、高温多湿を避けてください
賞味期限 製造から1年間
注意事項 開封後はお早めにお召し上がりください
内容量 500g
製造
発売元
有限会社トータル企画
青森県五所川原市金木町芦野84-782
TEL:0173-53-2416 FAX:0173-52-5008
目安として一日約20gの量をお勧めしています
ナイロンのチャックがついていますので開封後の品質の低下を抑えてくれますが、出来れば密閉容器に入れ替えて開封後は早めにお召し上がりください。


↓チャック部分の拡大。これで安心品質で長く食べられますね


「玄米と白米の栄養比較」グラフ
森下敬一著「健康自衛論」
(ペガサスより)



[拡大表示]
玄米をこえた『玄米君』

玄米が優れた栄養食品であることは昔から良く知られており、栄養学者も認めています。

しかし、玄米を常食している日本人はわずか20万人、全体の0.2%にすぎません。健康に良いと分かっていても玄米が敬遠されるのは「まずい」「手間が掛かる」「消化が悪い」等の理由からですが、そこで登場したのが「玄米君」です。「玄米君」は科学的な手法で栄養を取り出したのではなく玄米丸ごとを調理加工した物だといえます。だから安全安心の農産加工食品なのです。
健康な歯で玄米を100回噛んで食べるより、はるかに消化吸収がよく、どんな料理とも合いますから、美味しく食べて長く続ける事が可能です。

左のグラフであきらかなように、玄米は栄養バランスの優れた日本人の主食です。


『玄米君』の召し上がり方について
基本的に玄米君はお米の粉ですから、食べ方や食べる量については通常の場合は
制限などはありませんが、お医者さんの指導下にある方は良く相談されながらお召し上がり下さい。

玄米が栄養バランスがとても優れていることで高名な医学者や栄養学者の方々も推奨されていますが、「論よりも証拠」でありまして玄米君を食べていると、個人差はありますが一様に体調の良さを実感する方が多くなっています。

健康増進のために一日の目安としては大匙2杯位(約20g)の量を食べることをお勧めしています。(色々な経験値からのお勧めです。お薬ではないので制限などはありません)


お湯で溶いてお茶代わりに飲んだり、お塩を加えれば玄米粥(かゆ)として

お味噌汁に加えて玄米みそ汁として

お子様のおやつのホットケーキやクッキーにくわえて

天ぷらやお好み焼き、和え物にも、お酒の好きな方は焼酎やビールにもあいます

工夫次第でどんなものにも合います。

どんなに身体に良くても、食事ですから美味しくなければ続きません。無理に量を増やすよりも、長く続けるほうが効果的です。

※今、米粉推進の中で米粉使用のレシピが沢山紹介されていますが、白米の米粉を「玄米君」に変えると香ばしくて元気モリモリ!のメニューになります。ぜひ、お試し下さい。

お気軽にお問い合わせくださいませ
青森玄米粉食普及会 / 〒037-0202 青森県五所川原市金木町字芦野84-782
フリーダイヤル:0120-102-179 / email=kenkodo@jomon.ne.jp